Tada&Takahashi Lab Website

ようこそ多田&高橋研究室のウェブサイトへ!!

東京大学大学院 理学系研究科 地球惑星科学専攻 地球惑星システム科学大講座 多田&高橋研究室のウェブサイトです.

インフォメーション

 

2016/01/21

基盤Sホームページの業績リストを更新しました

基盤Sホームページの水月・日本海SPの成果を更新しました


2015/8/17

基盤Sホームページの実績報告と業績リストを更新しました

基盤Sホームページのメンバーを更新しました


2014/4

 ブログで「第3回学生のヒマラヤ野外実習ツアー」に参加した様子が更新されています


2014/3/31

 基盤Sホームページの水月SP・東シナ海SPの情報を更新しました


2013/5

修士入学ガイダンス後ラボツアーのお知らせ
 終了しました→当日の様子をブログに掲載しました
 5月31日(金)・6月1日(土)に行われる地球惑星科学専攻のガイダンス後、院生によるラボツアーを行います。内容などはこちらをご覧ください。

時間: 両日とも16時40分頃から
集合場所: 理学部1号館851室


2013/5/14

 ブログに地球惑星科学連合大会での発表リストを掲載しました


2013/4

 久保木結さん・黒川駿介君が加入しました!


2013/3

 卒業式が開催されました!

博士:久保田好美さん,

修士:烏田明典さん,安部雅人さん,斎藤京太さん

学士:石田潤さん

!おめでとうございます!

 

2012/10

 杉崎彩子さんが加入しました!

 

2012/8

 水月湖掘削は無事終了しました

2012/6

水月湖掘削体験合宿体験希望者募集中
(終了しました)
対象: 本学の学部3,4年生、本専攻受験予定の他大学4年生
期間: 7月17日〜8月9日の間の1週間程度
内容: 古環境変動復元のために掘削する年縞堆積物コアの記載、測定、サンプリング作業を体験します。土、日はセミナー、シンポジウム、周辺地域の地質巡検などをする予定です。
参加者: 多田、中川(ニューキャッスル大)、院生、ポスドクが常時8名コアラボに居り、体験希望者を1〜2名受け付けます。
費用: 水月湖までの交通費、宿泊費、食費は、無料(当方負担)です。給料は出ません。
連絡先: 希望者は、6月15日までに、多田までご連絡ください。


2012/6

 6月9日の修士入学ガイダンス終了後ラボツアーを実施します。

2012/5

 地球惑星連合大会でメンバーが発表を行いました。

2012/3

 池田さんが学位を取得しました。

2012/1

 古海洋シンポジウムでメンバーが発表を行いました。

2011/7/-

7月に開催されたINQUA(第四紀連合国際大会)においてD2久保田さんが、ポスター賞を受賞しました!

2011/6/22-

7月は、下記の日程で多田、高橋は不在になります。 多田(中国:6月29日ー7月11日)、高橋(オーストラリア:7月2日−10日) 学部4年生の皆さんは卒業研究の内容を決めるため興味のある研究室を訪問・見学していることと思いますが、多田教授、高橋と面談を希望の場合は上の出張期間後に対応します。また、研究室の雰囲気等、院生の先輩に聞いてみるのもよいでしょう。

2011/5/22-

地球惑星連合大会でメンバーが発表を行いました。

2011/4/14

研究室のブログを始めました。

2011/4/1

高橋聡助教・安部雅人君が加わりました。

2011/1-3

博士2年池田さんがColombia大学で研究をしてきました.

2010/10/5

中国からの留学生,王可さんが多田研メンバーへ加入.

2010/08/21

多田教授が第四紀学会賞受賞!!

2010/08/9〜2010/08/15

池田さんが中国で行われたジュラ紀学会へ参加.詳しくは池田さんのウェブサイトへ.

2010/08/4〜2010/08/18

多田教授・吉田さん・烏田さんが,中国 (新疆ウイグル自治区; 崑崙山脈ふもと,タクラマカン沙漠,天山山脈) を調査.後日,写真掲載予定!

2010/07

地球惑星環境学科4年の斎藤京太さんが多田研メンバーへ加入.

2010/06/28

池田さんの修士論文が,Earth and Planetary Science Lettersに受理!!M. Ikeda et al., "Astronomical origin of bedded chert: a middle Triassic bedded chert sequence, Inuyama, Japan"

2010/05

久保田さんの修士論文が,Paleoceanographyに受理!!Y.Kubota et al., "Variations of East Asian summer monsoon since the last deglaciation based on Mg/Ca and oxygen isotope of planktic foraminifera in the northern East China Sea"

2010/06/8

多田研究室のウェブサイト完成!!

インフォメーション

Copyright (C) Tada Lab Website. All Rights Reserved.

design テンプレート