文部科学省科学研究補助金 基盤研究(S) 2011-2015
-完新世における東アジア水循環変動とグローバルモンスーン-

東シナ海 水月湖 揚子江

本研究は,東アジア夏季モンスーン[EASM]に伴う降水の強度と空間分布が,どの様に,どの程度変動したか,その究極的支配要因は何かを,海水準やCO2濃度が現在とほぼ同じ完新世中期以降に的を絞って解明する事を目的とする.また,ストームに伴う大規模洪水の発生域や頻度とEASM降水の空間分布の関係も探る.

本研究計画は3つのサブプロジェクト (1) 揚子江集水域におけるEASM降水空間分布変動と洪水史の復元,(2) 南中国におけるEASM降水量変動と黒潮強度変動の関係の探求,(3) 東アジアにおける偏西風経路変動と本州日本海側降水変動史復元,から構成される.これらの成果を統合し,世界各大陸のモンスーンの挙動と比較する事により各モンスーンシステム間のリンケージを解明してグローバルモンスーンシステムの実態を明らかにし,その中に東アジア水循環変動を位置づける事を目指す.

研究代表者 多田隆治
東京大学大学院・理学系研究科・教授

What's new
2017/4/27
2017年3月末時点の業績リストを更新しました。
2017/3/30
箱根シンポジウム「完新世東アジア水循環変動とグローバルモンスーン・Integrated Ocean Drilling Program Exp.346 Asian Monsoon 成果報告シンポジウム」の発表を業績リストに掲載しました。
2017/3/16
基盤研究Sの最終成果報告および基盤Aの成果報告のための箱根シンポジウム「完新世東アジア水循環変動とグローバルモンスーン・Integrated Ocean Drilling Program Exp.346 Asian Monsoon 成果報告シンポジウム」が開催されます。日時3月18日-20日 @箱根強羅 静雲荘
プログラムはこちら
2017/2/24
2017/2/1
基盤研究Sの協力研究者である南京師範大学 Hongbo Zheng教授が、理学系研究科・GSGC(Gloabal Science Graduate Course)の特任教授として着任されました。
2017/1/30
日本古生物学会 第166回例会において基盤S分担者である板木拓也氏(産総研)が学術賞を受賞され記念特別講演をされました。講演タイトル:「放散虫に基づく古海洋学:古典研究の向こうにあるものを目指して」2017年1月28日@早稲田大学 大隈記念講堂大講堂
2017/1/30
日本古生物学会 第166回例会(2017年1月27日‐29日@早稲田大学 早稲田キャンパス 大隈記念講堂大講堂)での発表を業績リストに掲載しました。(口頭発表:板木拓也氏(基盤S分担者(産総研))久保田好美氏(基盤S分担者(国立科学博物館))松崎賢史さん)
2017/1/23
AGU Fall Meeting (@ Moscone Center, San Francisco, U.S.A.)での発表を業績リストに掲載しました。(口頭発表:多田先生、ポスター発表:松崎賢史さん、黒川駿介さん)
2017/1/6
地球環境史学会(@早稲田大学大隈講堂 2016年11月26,27日)での発表を業績リストに掲載しました。(口頭発表:多田先生、松崎賢史さん、ポスター発表:鈴木克明さん、黒川駿介さん、小林悠佳さん、Debo Zhaoさん)
2016/12/28
2017年2月1日から、基盤研究Sの協力研究者である南京師範大学 Hongbo Zheng教授が、理学系研究科・GSGC(Gloabal Science Graduate Course)の特任教授として来日されます。
2016/12/28
9月に行われた中国蘭州調査の報告書を、基盤研究S 完新世東アジア水循環変動とグローバルモンスーン・揚子江SPにアップしました。
2016/11/04
2016/11/1
中国科学院 海洋研究所・博士課程4年のDebo Zhaoさんが2016年11月1日から2017年1月末日まで多田研究室に短期外国人研究者として在籍します。
2016/10/06
2016年度前期発表の業績リストを一部更新しました。
2016/9/29
9月10日-9月20日 多田先生がHonbo Zheng教授(Nanjing Normal University)と共同で、基盤Sの研究のため中国蘭州黄河上流域の調査を行いました。多田研からは、黒川さん、神崎さんと佐久間さん(学部生)が参加しました。
2016/6/24
多田先生の講演が三鷹市市民大学で行われます。6月24日午前10時より。講演タイトル「「地球の過去から未来を学ぶ-地球環境史が私たちに語ること-」@三鷹市社会教育会館
2016/6/20
業績リストを更新しました
2016/6/16
2016/5/10
2016/3/28
2016/2/12
2016/2/7
2016/1/21
業績リストを更新しました
水月・日本海SPの成果を更新しました
2015/8/17
実績報告と業績リストを更新しました
メンバーを更新しました
2014/3/31
水月・日本海subprojectを掲載しました
2014/3/11
東シナ海subprojectを掲載しました
2013/7/1
揚子江subprojectに調査報告を掲載しました
2013/6/11
実績報告に業績リストを追加しました
2013/6/21,22 揚子江spミーティング@北海道大
2013/7/1 水月spミーティング@東京大 が開かれます
2013/5/15
リンク等を更新しました
2013/5/2
ホームページを作成しました